6ヶ月増販増客の仕組み構築をお手伝い。 乾経営コンサルティング
  • TEL : 03-6869-1753
  • 〒104−0061 東京都中央区銀座3−14−13 第一厚生館ビル5階

代表 乾切抜き “今いる営業マンと既存商品で売上を倍増させる”6ヶ月増販増客の仕組み構築法とは!-第3回 6ヶ月で営業の仕組みを構築することは可能なのか

前回のコラムの続きです。

 

「営業の仕組みといっても、社員の教育から仕組みの定着を考えると最低でも2〜3年はかかるのではないですか?」

 

このような質問をよくいただきます。

 

ただ、支援する企業の状況によって、多少は変わったりしますが、まずは、6ヶ月で増販増客の仕組みを構築しようと言っております。

 

この時点で、多くの経営者が、口をあんぐりと開けた状態になっています。

 

口をあんぐりと開けた状態というのは、そんなのは無理だろうということです。

 

でも、なぜ、6ヶ月なのか?

 

まずは、その趣旨を簡単に説明させていただきますね。

 

これは、今いる営業マンと既存商品に焦点を当て、必要最低限の項目を実践していただくからです。ポイントは、必要最低限の項目です。

 

OKですか? ここものすごく大事です。

 

必要最低限の項目に取り組むことが重要です。

 

そして、もうひとつ大事なことがあります。それは・・・・。

 

“分かっている=出来ている”が、=になっているかです。
多くの会社は“分かっている≠出来ている”の≠になっています。

 

貴社では分かっているが出来ているになっているでしょうか。
まずは、これをセルフチェックすることをお勧めします。

 

勉強熱心な経営者は、セミナーや勉強会等に積極的に参加されているかと思います。

 

でも、大事なことは、何を学んだかよりも、何ができているかです。そう、何が出来ているかです。

 

多くのことに取り組んでも実施しなければ、いくら見栄えの良い営業の仕組みを構築しても絵に描いた餅になるからです。

 

当方のコンサルティング方針として、出来るようになり定着するという考えがあります。当たり前のことですが、ここに大きな壁があるのも事実です。

 

そして、今までの経験の中で、最新の営業ノウハウ等の多くのことに取り組むよりも必要最低限の取組み項目を確実に実践し定着化させることが、売上アップの近道であるということも分かりました。

 

この“出来る”は時間をかけてじっくり取り組めば良いというものでもありません。仮説と検証のサイクルを短期間で繰り返し回すことで“出来る”が可能になります。

 

このことから、当社は営業の仕組み構築から営業活動の取組みまでのスピードを上げるために6ヶ月という短期間で行っております。

 

“分かる=出来る”にするためです。

 

貴社では、当たり前のことが出来るになっているでしょうか?

 

一度、自問自答されることをお勧めします!

 

実は、この自問自答が多くのセミナーに参加するより大きな気付きがあったりしますよ!